[速報]日本サッカー、対オーストラリア戦の途中経過その1

本日11月18日に行われてる

サッカー日本代表対オーストラリア戦の途中経過をまとめてます。

 

国際親善試合ということなのに、

いつも通りのメンバーで、若い人をもっと試合慣れさせてあげた方が、

これからの日本の為なのになぁ、なんて思いながら

開始始まったばかりですが、見てます。

 

日本代表は前半10分、コーナーキック(以下:CK)のチャンスを得ましたが、

日本代表 遠藤遠藤

からのCK

日本代表 岡崎岡崎

の足下に決まるが

・・・ミートせず。

 

何やってんだオカっ!!!

 

その後も岡崎はボールをもらうも、

キープできず相手に取られてます。

 

結構プレッシャーが強くて、

ホンジュラス戦みたいにパコパコ点は取らせてくれそうにないですね。

オーストラリアは・・・。

 

で、前半16分。

武藤

日本代表 武藤

がクロスを受けてシュートを打つんですが、

これがまぁ、惜しい!

クロスバー直撃(こんなお笑いコンビいましたよね笑)

 

でもこれは、オフサイドだったので、入ってたら尚悔しかったと思うし、

入らなくて良かったんじゃないかと思います。

(そう思う様にします笑)

その1分後、チャンスの後にピンチ有り。

 

相手のヘディングシュートが日本のゴール枠内に入るんですが、

守護神川島がみごとに横っ飛びで防いでます。

 

ふぅ、危ないヒヤヒヤします。

見たくない様な見たい様な笑

見るんですけど、、、

 

その後、相手の危険なプレーに

長谷部も珍しく相手ともめてます。

 

と、ここまでその①とさせて頂きます。

まだどっちにも点は入ってないので、

これからが楽しみです。

コメントを残す